子どもが虫歯になってしまった!歯医者の効果的な探し方

子どもが虫歯になってしまった!歯医者の効果的な探し方

子どもの歯は大人よりも虫歯の進行が早く、短い期間で悪くなることがあります。

甘いものを控える、保護者が歯磨きを入念に行うなどの注意をしていても防ぎきれないことがありますから、家庭でのセルフケアと合わせて、歯科医院での予防やケアを受けることはとても重要です。

1. 小児歯科があるかどうかチェック

子どもがいる家庭なら歯が生えはじめる前に、通院可能な小児歯科の名前や場所をチェックしておきましょう。

早い段階から定期検診に行き、家庭でもセルフケアを行っていれば急激に悪くなることはないかもしれませんが、子どもの場合油断は禁物です。

まして、定期検診を受けていなければ急に状態が悪くなるリスクは非常に高いと言えますから、いつでも歯科医院に行けるように準備しておくことをお勧めします。

 

  1. 口コミで実際の患者さんの感想の確認も忘れずに

歯科医院を探す場合、その医院の口コミもチェックしてみましょう。

日本全国の歯科医院の数はコンビニエンスストアよりも多いと言われていますから、差別化や多様化が進みつつあります。

その歯科医院は何が得意なのか、どんなコンセプトを持っているのか、なににこだわっているのかなどを、実際に行く前にチェックしておくことは子どものためにもとても重要です。

 

3. 予防で長く通える歯医者も探しておこう

子どもの将来のためには、「歯が悪くなってから歯科医院に行く」のではなく「予防のために歯科医院に行って歯が悪くならないようにする」ということを教えることがとても重要です。

多くの歯科医院が予防歯科という科目で予防を進めていますから、その情報を得て予防に熱心な歯科医院を探しておきましょう。

 

4. EPARKデジタル診察券で、近くの医院の診療項目から口コミまでチェック可能!

「EPARKデジタル診察券」というアプリがあればこれらの問題はすべて解決できます。

まずアプリをダウンロードしてお名前などの必要な情報を入力しておけば、住所や診療科目から求める病院の情報を24時間いつでもゲットすることができます。

 

医院の一般的な情報がわかるだけでなく、休日などでもその時診療を受けられる歯科医院を探すことができます。

診療のネット受付をすることも出来るので、このアプリ一つで情報収集からネット受付までがワンストップで行えます。

 

さらに口コミ情報の確認や、その歯科医院が何にこだわり、何を得意としているかも知ることができますから、予防に力を入れているかどうかも確認できます。

 

急遽歯科医院に行かなくては!!と慌てる前に、是非今のうちにスマホに入れておいてください。

 

☆☆☆☆↓インストールはこちらから↓☆☆☆☆

  

歯科カテゴリの最新記事